UE4 をアニメーション作成ツールとして使う

あまり知られていませんが、実はUnreal Engine 4はモデリングも出来て、アニメーション作成ツールとしても使えます!
今回はその方法を紹介したいと思います。

先に注意書きですが、この方法は本職の方に見てもらったら鼻で笑われたのでみなさんもドヤ顔で披露して痛い目にあわないように気をつけてくださいw

・初級編
あまり活用されていませんが、UE4ではポーズやアニメーションを録画できる機能があります。
アニメーションブループリントやペルソナの画面でRecordとあると思います。
1
アニメーションブループリントのこことか
2
ペルソナのこことか
3
物理アセットのここです。
ちなみに物理アセットでは以前に紹介しましたが、アニメーションを再生しながら物理の動作を取り入れることができるのでより自然なものなどを作ることができます。
Ctl+右クリックで物理を有効にしている箇所を自分で動かしたりして任意のアニメーションを作ることが可能です。

・中級編

ここから実際にどうやってアニメーションを作るかを説明していきます。
AIMOffsetを作成してください。
詳しくはUE4のドキュメントの方を確認してください。
4
今回はidleのモーションをベースに作っていきます。
0フレームで停止して右上のスケルトンを選択して好きなポーズを取らせます。
ここでまずこのポーズを作成しておきます。
5
こんなポーズを作ります。
その後先ほどの画像で紹介したペルソナのアセット作成からポーズを作成で今のポーズを保存します。
6
次に保存したポーズの詳細からこのように設定してください。
idleのポーズをベースにするという設定です。
後はAIMOffsetを作っていきます。
作成したAIMOffsetで左下の詳細でベースポーズをidleに指定してください。このようになります。
GIFアニメーション

これで後はRecordを押して手動でアニメーションをさせながら録画するだけです!
手動とか無いわ、という方のために上級編が存在します。

・上級編
既にお気づきのかたもいるかもしれませんがアニメーションBPを使います。
GIFアニメーション
このようにプログラムを使ってアニメーションをさせることが可能なのでより綺麗なアニメーションを作成することができます。
ここからは作成される方のテクニックや腕次第ですが、アニメーションツールと同じくIKを導入することができ、アニメーション作成ツールに精通してない方でも簡単にIKを入れてアニメーションを作れるのでお試しください。
「FABRIK」や「ハンドIKリターゲッティング」などなどを使い色々なアニメーションを作ることができます。
GIFアニメーション
FABRIKの例ですが、このように簡単にIKを使ってアニメーションを作れたりします。

UE4で簡単なモデリングを行い>Mixamoのオートリガーでリギング>UE4でアニメーション作成
この流れでアニメーション作成ツールなどの3Dモデリング等のツールを使わなくてもゲームを作ることが可能だったりしますのでお試しください。

他に良い方法とかあったらTwitterで教えてもらえると嬉しいです!