UE4 AudioComponentの罠

今回はAudioComponentについて書きます。

AudioComponentの使い方ですが、基本的にサブレベル等で使いたい場合はスポーンよりレベルに配置した方がいいです。
なぜなら、レベル上で取得できないため管理が難しくなるからです。

もしくは、スポーンさせたい場合はブループリントクラスにして管理するのが良いです。

今回陥りやすい箇所とは以下となります。
オーディオコンポーネントでフェードインを使った場合、必ず終わらせる時はフェードアウトを使わないと音が消えない。

以上です。

基本はActiveのチェックを外して、PlayとStopで再生と停止を行いますがフェードインとフェードアウトをいれるとうまく動きませんでした。
これに気づくのにチョット時間がかかりました。
後はサブレベルとかで扱うときも音は結構やっかいなので、ブループリントクラスにして管理しちゃったほうが楽かもしれません。
私が作って販売しているテンプレートではその手法を一応使ってます。ネットワークの対応も楽という点もあるので。